情報セキュリティソフト プライベートデータラック(PDR)

「GFI電子割符®」技術を使い、簡単操作と高度なセキュリティを実現

情報を分散して管理する『プライベートデータラック(PDR)』

 
  [2006.07.14]
  総務省実証実験のシステムを出展した『自治体総合フェア2006』 会場の写真を掲載
  [2006.07.03]
  ヤノ電器様「割り符RAID」をスタジオ写真フェアに出展
  [2006.06.21]
  第3回情報セキュリティEXPOにGFI電子割符を使ったソリューションが3社から出展されました
  [2006.06.15]
  日立製作所様が「メール割符 for Exchange Server」販売開始
  [2006.06.02]
  トッパン・エヌエスダブリュ様が割符 de ガード販売開始




情報セキュリティソフト 『プライベートデータラック™』とは?

[ 情報セキュリティソフト 『プライベートデータラック™』の特徴 ]

プライベートデータラック™(PDR)は、個人情報や大切な機密情報ファイルを2分 割し、二つが揃わないと復元できない仕組みのソリューション、情報セキュリティソフトです。PC上のデータを分割保管しますが、分割先はUSBメモリ や可搬記録媒体(MO等)に対応、それぞれ片側だけでは解読できないデータとして保管される仕組みです。 PDR は「GFI電子割符®」技術を使い、簡単操作と高度なセキュリティを実現しています。「GFI電 子割符®」技術は、情報を分散して管理する秘密分散の手法を用いて、秘密分散モジュールとして商用化したものです。


こんなときにはPDR
使い方は超簡単!便利!
なぜ情報セキュリティソフト『プライベートデータラック™(PDR)』が必要とされているのか?大切なのか?(こちらのページはただいま準備中です)

 
ドラッグ&ドロップの直感的な操作で、簡単にデータを分散管理。プライベートデータラック™(PDR)の使い方!

 
       
       
         
      CONTENTS
・トップページ ・電子割符とは ・利用事例 ・PDRの使い方 ・サポート ・会社概要
・お支払方法や送料について ・特定商取引に基づく表示 ・個人情報の取り扱いについて
 
         
    自動リンクネットワーク
自動リンクネットワーク